春のカケラ 歌詞 佐藤竹善 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手佐藤竹善暫存春のカケラ

佐藤竹善



歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

佐藤竹善

春のカケラ

作詞:Chikuzen
作曲:Chikuzen

舞い降りる雪にさえ
夢を宿しておくから
おとずれた春のかけらを
なくさないで

気づかれないぐらいの近さで
キミを見つめた
瞳に流れた星の数
数えていた

積もりあたためる想い出は
消えていく時間を越えられる
信じていけるかな

舞い落ちる花にさえ
夢を宿しておくから
おとずれた春のかけらを
ボクらの証しにしよう

予想のつかない怖さの先を
決めつけていた
ありったけのつよがりはボクを
支えたけど

更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
描いた場所を探すより
乗り越えてこられた出来事が
光り出すのかな

泣き出した空が
その羽根を重くするのなら
洗い流してしまう強さで
心が飛び立つまで

No one is better than you
You got your future in your hands

ふたり眺めている星空が
言葉を止めて包み込んでいる

溶けていく雪でさえ
育むチカラにかわるから
キミの中にも少しずつの
夜明けのように

舞い落ちる花にさえ
夢を宿しておくから
おとずれた春のすべてが
ボクらの証しになる




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網




逢いたくて今 あまりにも美しく 満天の星 古賀政男 赤い スキマ そーっ かすみ草 リヒト 回り 繰り返して みえるの 本当にある 女々しくて お手並み拝見 ああああああああ ありふれる うまく 希望 いう名の ヒールの音 エボリューション