ふるさと 歌詞 松山千春 ※ Mojim.com
魔鏡歌詞網
> > > >

松山千春



歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

松山千春

ふるさと

作詞:松山千春
作曲:松山千春

喫茶店でほほづえついて
誰か待つよなふりをして
タバコの煙目にしみただけ
こぼれる涙ぬぐおうともせず
いなか者とは悟られぬ様
3杯目目のコーヒー頼んだ
いくら何でも3杯飲めば
それもしっかり飲みほせば
店の雰囲気冷たい視線
気まずい思いかみしめて
いやだいやだとつぶやきながら 人の波にのまれる

夢なら今もこの胸の中
深くとじこめたまま 深くとじこめたまま

緑の電車とびのる様に 街は灯をともしだす
更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
電車の窓に息をふきかけ 指でなぞった故郷と
おされて気づきあわてて消した 小さく書いた故郷
電車を降りていつもの道を
ひとりトボトボ歩きだす
幸せそうな灯がもれる 一家だんらん笑い声
淋しくはない 空を見上げた 星はにじんで輝く

夢なら今もこの胸の中
深くとじこめたまま 深くとじこめたまま

急いで捜す公衆電話 百円玉の黄色いやつ
声がきこえる父さん母さん 強く受話器を握りしめ
帰りたいさ今すぐにでも それがいえずにそれじゃ又

夢なら今もこの胸の中
深くとじこめたまま 深くとじこめたまま




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網