夢 歌詞 松山千春 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網
魔鏡歌詞網日韓歌手松山千春季節の旅人~春・夏・秋・冬~

松山千春



歌詞
專輯列表
新聞
相關影音

松山千春



作詞:松山千春
作曲:松山千春

夢からさめたら涙が流れた そんなに悲しい夢でもないのに
正夢逆夢どうでもいいけど オイラは涙を流しているんだ

何かがどこかで くるいはじめてる
何かがどこかで くるいはじめてる

寝付きと寝起きの悪さは格別 けだるい気分でカーテンを引く
一体全体どうしたんだろう 真暗闇で何にも見えない

何だかおかしい オイラの世界は
何だかおかしい オイラの世界は

春夏の次は 秋が来て そして冬
日が沈むと夜 やがて日が昇り朝

Hu Hoo Hoo 何故 Hu Hoo Hoo 何故

更多更詳盡歌詞 在 ※ Mojim.com 魔鏡歌詞網
少しは落ち着きテレビを付けると 見知らぬ風景映し出している
ラジオはラジオで言葉も判らず オイラは何にも出来ずにいるんだ

助けて欲しいと 初めて思った
助けて欲しいと 初めて思った

心の中では生まれた頃から 今日までの事がフラッシュバックだ
あの人のこの人いろんな出来事 オイラは涙を流しているんだ

返しておくれよ オイラの世界を
返しておくれよ オイラの世界を

春夏の次は 秋が来て そして冬
日が沈むと夜 やがて日が昇り朝

Hu Hoo Hoo 夢 Hu Hoo Hoo 夢
Hu Hoo Hoo 夢




回上一頁
Mojim.com
魔鏡歌詞網




溢れ出す 募る 変わらぬ景色 れおん 迎えにいく 今は 死んでもい 魅せるから いつかあの頃 嫌いじゃない ビロードの夜 瞳に映る 君がいる 未来をつくろう 旅立つキミへ ゴトンガタン くれないかい? 水平線の果て 気付いて ばせ 追い越して ばかりじゃない 苦労 スペクトル